都立家政の御神輿と明治百年祭

画像

 今年の鷺宮八幡神社の御祭礼はあいにくの天気でしたね。御神輿もビニールのカバーに覆われてよく見えません。青い半纏が地元の担ぎ手です。雨の中お疲れ様でした。
 
画像

 さて、これは明治百年祭(昭和43年)の八幡神社の御祭礼の時の写真です。都立家政駅の南口広場で撮ったものです。この頃は子供の数が多かったのがよくわかります。私の記憶では、太鼓(山車)の引き綱が駅前からふじの木の前まで達していたように思います。この頃は出発の時に花笠と青い手ぬぐいをうけとって、後でお菓子がもらえました。
 以前ブログに書きましたが、ちょうどこの頃青島幸雄さん主演のテレビ番組「意地悪ばあさん」の撮影を都立家政周辺で行っていて、駅前広場でもロケを行っていました。
 
画像

 これも同じ日の写真。写っているのは世話役の皆さんでしょうか。中央左の色の違う服の方は、駅前のタバコ屋さんのご主人。本職は鳶の頭で、結構偉いらしい。ふじの木の1代目も真ん中あたりに・・・。
画像

 さて、画面左には以前ブログに書いた謎のトーテムポールが・・・。2代目マスターの話では、地元のボーイスカウトが設置したということですが、真偽のほどは不明です。画面奥、まだ大丸ピーコックができる前で、この頃は民家が・・・。画面右の標識。「昭和通り・若宮3丁目」ってどこの事?。
画像

画面奥の木は、一貫堂の奥さんの話では、イチョウの木らしい。手前の「構内無断駐車禁止」の標識が時代を感じさせますね。「おきな寿し」さんはこの頃営業なさってたんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック