若宮小学校

画像


若宮という名称は、昭和26年開校の若宮小学校がルーツだという。若い鷺宮という意味らしい。その後、昭和40年頃の住居表示の変更で、それまでの鷺宮一丁目から若宮一~三丁目という町名に使われるようになった。
 私が入学した頃は、まだ木造校舎が残っていて、冬には教室にだるまストーブが置かれ、毎朝ストーブ当番が、薪と新聞紙、マッチとコークスを取りにいって、火をつけていたような記憶がある。また、晴れた日には、教室から富士山が見えたように記憶しているが、どうでしょうか?
当時は、都営住宅ができたばかりで子供の数が多く、一年生は5クラスあった。今では想像もできない。
 小説「二十四の瞳」の作者、壺井栄さんが生前この地域に住んでいたことから、小説の舞台の小豆島にちなんで、オリーブ館という生涯学習施設を併設している。



画像


若宮マドレーヌ
シェフのお気に入り
はちみつとアーモンド風味のリッチなマドレーヌ生地を貝殻の形に焼き上げました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック