「たき火」の歌発祥の地

画像

「♪ かきねの かきねの まがりかど」で知られる童謡「たきび」の作詩者、巽聖歌(たつみ・せいか)は、このあたりを散策中に、ここの垣根を眺めてこの詩を思いついたらしい。写真左は、教育委員会の説明板。この垣根は、写真右手の角から左へと長く続く。武蔵野の面影を残す古いお屋敷。かえでの大木などがあり、秋にはきれいな紅葉が見られることと思われる。

画像

中野・上高田
たき火の詩(ゆずケーキ)
ゆずピールを散りばめたパウンドケーキです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック