ふじの木の藤の花が咲きました

 今年もふじの木の藤が花をつけました。以前は店の前にもありましたが、今は裏口に1本植えてあります。
 「ふじの木」の名前の由来についてよく聞かれますが、昔祖父が生まれた家には大きな藤の木があって、当時は隣近所がみな同じ苗字だったので「藤の木のある家」と呼ばれていたことに由来すると聞いています。ちなみに「乃」は、祖父が乃木将軍が好きだったのでつけたと聞いています。
 
画像

 以前、西武鉄道のミニコミ誌の取材のときにこの話しをしたら、上石神井の藤乃木(上石神井にある同名のパン屋さん)でも同じ話をしていたといわれました。
 「藤乃木」はもともと祖父が1924年に高円寺(当時は東京府豊多摩郡大字高円寺)の青梅街道沿い(都営バスの青梅街道営業所の向かい)にパン屋として創業したのが始まりで、そのとき働いていた人が独立して西荻窪に店を出して、上石神井の藤乃木はその関係だと思われます。各地にある藤乃木パンのルーツは祖父の開いた店です。(ちなみに当店の社名は藤乃木本店です)
 その後、1933年頃に高円寺の店は別の従業員に譲って野方に移転開業しました。さらに1938年に府立家政高等女学校が桃園から移転してくるのに伴い、府立家政駅が開設される事になったので、現在の場所に支店を開業し、1941年頃に野方の店を人に譲って完全移転して現在に至ります。ふじの木物語.....おしまい。
画像

               高円寺店昭和8年頃

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

さぎのみや散歩人
2008年05月14日 20:41
はじめまして。
何度かメールなどでご挨拶申し上げておりますが、新手ご挨拶させていただきます。

ともあれ、ブログを拝見して驚いております。
今後も、地域の懐かしい写真などがございましたら掲載していただきますようお願いいたします。 そして楽しみにしております♪

この記事へのトラックバック

  • ふじの木の貴重なブログ

    Excerpt: 油断していました。 まだ「NEWホームページ製作中につき、しばらくお待ちください」表示だったのに、ブログが立ち上がっていたとは・・・ 不覚! フランス菓子 ふじの木 都立家政 藤乃木 .. Weblog: さぎのみや散歩日記 racked: 2008-05-14 20:53