都立家政 藤乃木 三代目 シェフのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キャトーズ・ジュイエ (巴里祭)

<<   作成日時 : 2008/07/13 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


7月14日は、パリ祭。日本ではルネ・クレール監督の映画の邦題からこう呼ばれていますが、フランスでは単にキャトーズ・ジュイエ ( 14 juillet 7月14日 ) と呼ばれ、1789年のこの日にバスチーユ監獄を襲撃したことに由来するフランス革命の記念日。この日は、昼間はシャンゼリーゼ通りで軍事パレードが行われ、夜は花火大会が催されます。セーヌ川の遊覧船バトー・ムッシュから眺めるこの日の花火はとてもきれいでした。
 写真は先輩の白鳥さんのお店「キャトーズ・ジュイエ (せんげん台 )」。白鳥さんとは、20年近く前に、この仕事を始めたばかりの頃、師匠が創業したお店「ル・サントノーレ ( 豪徳寺 ) 」で大変お世話になりました。その後、渡仏して修業され、帰国後はしばらく実家の「白鳥洋菓子店( 草加 )」を手伝ったのち1991年に独立し、2002年に現在地に移転しました。昨年、東京丸の内の新丸ビルに「14 juillet tokyo 」をオープンし、現在洋菓子協会技術指導委員を務めている、尊敬する先輩の一人です。見習わなければ・・・。
 白鳥さんのお店は、ふじの木と同じ東さんの設計なので、どことなく似ているかも。ちなみに、高幡不動の藤生さんのお店も同じ方の設計です。
画像

 今日はちょっとパリ観光。パリと言えば凱旋門。凱旋門の下には、無名戦士の墓があり、灯がともされています。また凱旋門の中は、らせん階段で登ることができ、屋上は展望台になっています。その下の階は、凱旋門の歴史などの展示スペースです。知っていましたか?
画像

無名戦士の墓
画像

献花に訪れるフランス軍兵士
画像

凱旋門の屋上からみたシャンゼリーゼ通り
画像

凱旋門の屋上から見たエッフェル塔

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャトーズ・ジュイエ (巴里祭) 都立家政 藤乃木 三代目 シェフのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる